アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
心理学を応用したテレアポ、飛び込み訪問です。
ブログ紹介
テレアポ、飛び込み訪問で悩んでいるあなたへ。
断りの連続で辛いという方のために、「心理学」を応用した
最新の営業テクニックを用意致しました。
アポや契約が取れないのは、あなたの責任ではありません。
取れる見込みの無いやり方をしていたからです。
でも、これからは大丈夫です。
そんなあなたの為に、解決するノウハウがここにあるからです。
zoom RSS

新規開拓の営業方法を探している方へ、この方法ならあなたでも結果を出すことができる

2018/06/11 08:00
新規開拓する営業の難しいところは
見込み客を見つけることが難しいと言うことです。

実際、電話しても受付や事務員で簡単に断わられたり、
個人宅に訪問してもインターホンで断わられることが多いだけに
話しを進ませることができないのが現状です。

そう言った中で結果を出していかなくてはならないのですから、
営業する側にとっては厳しいものがあります。

確かに会社では商品の知識は教えてくれるでしょうが、
肝心の新規客を開拓するノウハウを教えてくれるかと思えば、

誰もが使っている営業トークや一般的な方法論だけで
あとは外に出れば全部見込み客になるのだから、

「1件1件営業すれば見つかるから行って来い!」
と言われる始末です。

そんなことで新規客が見つかるのであれば、
誰も苦労しません。

実際、あなたも営業している中で
現実の厳しさに直面しているのではないでしょうか?

そこで、新規客が少なくて困っている
あなたに質問です。

あなたは今の営業スタイルのまま
これからも辛い断りを受け続けますか?

それとも「最新の営業方法」を手に入れて
見込み客を増やして新規件数をアップさせたいと
思いますか?

それを決めるのはあなたです。

実際どうすればいいのか分からない、
と言う方もいるでしょう。

そんな営業で苦労しているあなたのために、
最初の入り方を工夫した営業方法やテレアポトークなど
実践で使える「最新の営業ノウハウ」がありますので、
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新規開拓が思うように行かずストレスを感じている時は「この方法で解決」できる

2018/06/09 10:44
仕事に追われる日々が続き、
成績を上げないとダメだと言うプレッシャー

そんなストレスがどんどん積み重ねられ
おかしくなりそうな自分がいる・・・

このようなストレスが溜まっている時に
あなたも楽になれる方法があるとしたら、
試して見たいと思いませんか?

そんなストレスが溜まっているあなたへ
ちょっとした工夫で楽になれる方法がありますので、
その方法をご紹介したいと思います。

まずは、何となくストレスを感じたら
その場で呼吸を整えるようにします。

こんな感じです。

(1)大きくゆっくりと息を吸います。(5秒程度)
(2)次に吸った息をゆっくりと吐き出します。(5秒程度)
(3)この繰り返しを「5回程度」繰り返します。

たったこれだけの繰り返しですが、
不思議と肩の力が抜けて体全体がリラックスして
来ることが分かります。

この時に注意する点は、
思いっきり息を吸ったり吐いたりすると
めまいを起こす時もありますので、
ほどほどの加減で行うことです。

さらに、この呼吸法の特徴になるのは、
どんな場面でも応用出来るメリットです。

たとえば、
スピーチをする前にこの呼吸法をすると、
上がり症の方は落ち着いて話しをすることが
出来るようになります。

また、営業の場面で言えば、
飛び込み訪問で訪問する勇気が無い時などは
この方法ならリラックスすることが出来ますので
緊張することなく訪問することが出来ます。

テレアポも同じです。

電話をする前にこの方法で落ち着かせると
良い結果を得られるようになります。

また職場の人間関係でストレスを感じた時も
精神を落ち着かせることで効果もあります。

このようにあなたもストレスを感じたならば、
すぐ使える呼吸法で試して見てはいかがでしょう。

肩の力も抜けてリラックス出来ますから、
気持ちもずいぶん楽になりますよ。

どうぞお試し下さい、
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレアポで「アポイントが取りやすくなる」コツ

2018/06/05 10:51
テレアポでアポが取りやすくなるコツがあります。

その基本となるのは
相手に押し付けるような印象を与えないこと。
そして「決断は自分で出来るなら安心だ 」
と思わせることです。

たとえばあなた自身に
テレアポがかかって来たとします。

テレアポですから、
会って話しを聞いて欲しいと言う内容です。

でも会って話しを聞いてしまうと
断わりづらくなるのは目に見えていますから、
そこは時間が無いとか興味が無いと言ったように
あなた自身もお断わりの言葉を出すと思いますが、
いかがでしょう、

会ってしまうと「断わりづらくなる・・」
これがあるから断わられるのです。

ではそんな思いをさせないように
気軽に「会ってもいいかな」と思わせることが
出来るとしたらいかがでしょう。

そう思わせるには相手に対して
「決断は自分が自由に出来るなら安心だな、」
と思わせることです。

誰でも自分で自由に決断できるなら、
「どんな話しなのか聞くだけでもいいかな・・」
と思って話しを聞いてくれる人が増えるようになります。

なにしろ決断は自分で自由に出来るのですから、
それならどんな内容の話しなのか聞いてもよいと
思う人が増えるからです。

でもそれだと契約にならないのでは?
と心配する方もいるでしょうが、
そんなことはありません。 

それだけチャンスが増えるからです。

今までは話しすら出来なかったのが
それが会えるとなれば可能性を広げることも
出来るようになります。

それが出来るのも
「自分で決断出来るなら安心だ」
と相手に思わせることが出来るからです。

どうぞ、あなたも相手にそう思わせるように
工夫して見てはいかがでしょう。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにもノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレアポで使えるちょっとしたコツが今まで以上にアポイントが取れて「結果も出る」方法

2018/05/29 11:50
テレアポは断わられることが多く
苦労している方も多いと思います。

そこで今回は、
テレアポに使えるちょっとしたコツで
相手の反応を変えることが出来るノウハウを
ご紹介したいと思います。

まずは、よくあるパターンです。
……………………………………………
営業「(    )のご案内で
   皆様に電話しておりました、
   今お時間よろしいですか?」
……………………………………………

このような
「今お時間よろしいですか?」
と言った入り方になると、

「今は忙しい・・・」とか、
「後にしてくれ・・・」

と断わりやすくさせるだけで
すぐ終わってしまいます。

そこで、このように変えて見ます。
………………………………………
営業「(     )のご案内で
   皆様に電話しておりました、
   1.2分ですぐ終わりますので、
   宜しくお願いします。 」
………………………………………

と言った感じで言い切ることで
「すぐ終わる話しならいいか・・・」
とイメージさせることも出来ますし、
話しを聞いてくれる方も増えるようになります。

さらに、
伝えたい本題にすぐ入ることも出来ますから、
今まで以上に「結果」を出すことも
可能になると言う訳です。

このようにテレアポする時は
いかに面倒な話しでは無いと言うことを
一番最初の時点で教えてあげることで
相手の聞くイメージを変える事が出来ますから、
あなたも工夫して見てはいかがでしょう。

そうすれば今まで以上にアポイントも
取れるようになりますよ。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


営業の初心者でもベテラン並みに結果を出すことができる方法

2018/05/19 10:40
営業で結果を出すには
話し上手で人並み以上の営業センスが必要なのか?
と思いがちですがそんなことはありません。

新人でもベテランでも
結果を出すことができる方法があるからです。

それが「確立の法則」です。

シンプルに考えれば簡単です。

必要としている人に当たれば新人でも契約になる訳ですから、
そう言った人にタイミング良く当たればいいだけのこと。

たとえば、
A地区に100件の家があり、
その中に3件の見込み客がいたとしましょう。

今までの営業と言えば
最初の家から契約を取りに行くために気合いを入れ、
そして必死になって1件1件回っていました。

しかし、
そこで訪問した家は見込み客では無かったので
当然断られます。

話しも聞いてもらえず断わられたので、
当然気分も落ち込み意欲も半減します。

そして次の家こそ話しを聞いてもらうぞ、
と期待しながら訪問しました。

しかし、結果は先ほどと同じで、
また門前払いを食らいました。

「けっこうです!」
「必要ありません!」
「今忙しいから後にして、」

このように断られることに疲れた営業マンはヤル気も無くなり、
自分はこの仕事に向いていないのかも知れない・・・
どうすれば結果が出るんだろう・・・

と落ち込んでしまうだけで、
近くの公園で時間をつぶしてしまうだけでした。

これが今まで結果の出ない訪問の仕方でしたが
これでは見込み客を見つける前に仕事がイヤになり、
挫折してしまう営業マンも多かったはずです。

つまり、断られることに辛対して嫌だと思うから、
気分も落ち込み営業する気力も無くなってしまうのです。

ここがポイントになります。

営業ですから、
当然必要と思われない相手からは断られます。
これはベテランでも誰でも同じことです。

同じ人間ですから、
断られることに対して良い気持ちはしません。

自分の人格まで否定されたように思われますし、
出来るなら冷たくあしらわないで欲しい・・・
と思うのが自然な気持ちです。

ですが、同じ断られ方でも
雲泥の差があることをご存知でしょうか?

その差が先ほどの100件の中にあるのです。

もう一度説明しましょう、
100件の中には見込み客が3件あります。
あとの97件は必要ないと思っている相手です。

つまり、
100件の中にある3件に当たるように回れば
それが数少ない見込み客になる訳ですから、
その3件に当たるまで回ればいいと言うことになります。

今までは訪問した先すべてに対して、
何とか話しを聞いてもらい契約してくれる先を
探そうとしていたために断わられた時のショックが
後を引いていたのです。

ですから、断られようが何されようが、
早く100件回ってしまえば必ず3件の見込み客に当たるのですから、
どんどん訪問していけば良いのです。

本来営業の仕事と言うのは、
相手から必要ないと言う断り文句をどんどん聞いて
それが見込み客に当たる「確立」に向かうのですから、
相手から断り文句を聞くのが営業の仕事なのです。

もちろん、
100件の中にどれだけ見込み客になる相手が
いるのかはわかりません。

あなたの商品やサービスを契約している人が居ると言うことは、
まだまだ契約してくれる人は回る先々に隠れているのですから、
その人に当たるまで回れば良いのです。

あなたも営業の仕事をしていて辛いと思っているならば、
話しを聞いてくれる人は必ずいるんだと自分に言い聞かせて
訪問して見てください。

話しを聞くか聞かないかは相手に訊けばいいのですから
その場ですぐ分かるからです。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える最新の営業ノウハウを探している方は、
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新規開拓で「気持ちを強く持てる」飛び込み訪問の仕方

2018/05/07 08:00
新規開拓する営業方法のひとつに
「飛び込み訪問」があります。

飛び込み営業の利点は
訪問地区を一気に廻ることで時間の効率や
直接会うことによって顔を覚えて貰える事も
その日のうちに契約まで持って行けるのも
飛び込み営業のメリットです。

ですが、
話しを聞いてくれる人よりも
簡単に断わられる件数が多いことや
居留守や不在と言ったケースもあるために
思うように営業出来ないと言う
デメリットもあります。

そうすると途中でやる気も無くなって
時間をつぶしてしまうこともあります。

そこで、どんな仕打ちに遭おうが
最後まで飛び込み営業が続けられるコツです。

それは自分の中にストーリーをえがいて
そのストーリーに描かれたイメージで行動し、
そして実際に実行すればよいのです。

たとえば、
ストーリーに描かれた内容を自分では無く
第三者の自分に見立てて演じるようにします。

すると、相手から冷たく断わられた場合でも
「断わられたのは自分ではなく、
第三者に見立てた自分だから大丈夫・・・」
と思い込むことで、

断わられても何も心配はないのだから
どんどん訪問しても問題は無いと言うことです。

これなら飛び込み訪問に対する
嫌なイメージを無くすことができますし、
今まで以上の結果を残すことも可能になります。

どうぞ、飛び込み訪問で苦労している方は
このような考え方で実践して見てください。

きっと効果の違いに驚きますよ。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える最新の営業ノウハウを探している方は
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレアポや飛び込み訪問で結果が出ずに苦労している方へ、これならどんどん営業することが出来る

2018/05/05 13:33
新規開拓でテレアポや飛び込み訪問が
怖くて出来ないと言う方がいらっしゃいます。

色々な方を相手に営業する訳ですから、
どんな人なのか不安に思うのは当然ですし、
ましてや「必要ない」と冷たく言われれば
誰でも落ち込むのは当然です。

ですが、営業の仕事をする以上は
相手がどんな断わりをしようがどんな仕打ちに遭おうが
結果を出さなくてはいけません。

実は、テレアポや飛び込み訪問が怖くて出来ない
と言う理由で意外な事実があることを
あなたはご存知でしょうか?

もちろん、冷たい断わりを受けるとか
無視されると言った理由などもありますが、
それだけではありません。

そこ(相手)に断わられたらと言う
自分が行動したことに対する結果を知るのが怖い・・
と言う理由があることです。

もっと分かりやすく言えば、
本来なら見込み客になって契約出来たかもしれない先を
自分が話したことでダメになったと言う、
失うことへの恐れがあることです。

その事実を知ることが怖くて行動に出ることが出来ない
と言う心理状態になることです。

あなたも結果を知ることに対して、
不安を持っていませんか?

では、その恐怖心を無くするにはどうしたらいいのか?
と言うことで解決策です。

なにも難しいことではありません、
心理的な部分で解決出来る方法です。

それは「営業する先はいくらでもあるんだから、
何も心配はいらない」と思えば良いのです。

たったこれだけのことですが、
自分の心理が楽になりますので試して下さい。

今までは目先のことだけ考えていたために、
失うことへの恐れがありました。

でも実際は営業する先はいくらでもあるんですから、
その相手だけ特に固執する必要は無いと言うことです。

この考え方で行けば
何件断わられても気になりませんし、
どんどん営業することが出来るようになります。

営業件数が増えれば話しを聞いてくれる方や
契約してくれる相手は必ず見つかります。

なぜなら、他の営業マンも契約取っているのですから、
あなたにもそのチャンスはあるからです。

何も恐れることはありません、
どんどん攻めて行ってください。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える営業ノウハウを探している方は、
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


営業の初心者でもベテラン並みに結果を出すことができる方法

2018/05/02 13:47
営業で結果を出すには
話し上手で人並み以上の営業センスが必要なのか?
と思いがちですがそんなことはありません。

新人でもベテランでも
結果を出すことができる方法があるからです。

それが「確立の法則」です。

シンプルに考えれば簡単です。

必要としている人に当たれば新人でも契約になる訳ですから、
そう言った人にタイミング良く当たればいいだけのこと。

たとえば、
A地区に100件の家があり、
その中に3件の見込み客がいたとしましょう。

今までの営業と言えば
最初の家から契約を取りに行くために気合いを入れ、
そして必死になって1件1件回っていました。

しかし、
そこで訪問した家は見込み客では無かったので
当然断られます。

話しも聞いてもらえず断わられたので、
当然気分も落ち込み意欲も半減します。

そして次の家こそ話しを聞いてもらうぞ、
と期待しながら訪問しました。

しかし、結果は先ほどと同じで、
また門前払いを食らいました。

「けっこうです!」
「必要ありません!」
「今忙しいから後にして、」

このように断られることに疲れた営業マンはヤル気も無くなり、
自分はこの仕事に向いていないのかも知れない・・・
どうすれば結果が出るんだろう・・・

と落ち込んでしまうだけで、
近くの公園で時間をつぶしてしまうだけでした。

これが今まで結果の出ない訪問の仕方でしたが
これでは見込み客を見つける前に仕事がイヤになり、
挫折してしまう営業マンも多かったはずです。

つまり、断られることに辛対して嫌だと思うから、
気分も落ち込み営業する気力も無くなってしまうのです。

ここがポイントになります。

営業ですから、
当然必要と思われない相手からは断られます。
これはベテランでも誰でも同じことです。

同じ人間ですから、
断られることに対して良い気持ちはしません。

自分の人格まで否定されたように思われますし、
出来るなら冷たくあしらわないで欲しい・・・
と思うのが自然な気持ちです。

ですが、同じ断られ方でも
雲泥の差があることをご存知でしょうか?

その差が先ほどの100件の中にあるのです。

もう一度説明しましょう、
100件の中には見込み客が3件あります。
あとの97件は必要ないと思っている相手です。

つまり、
100件の中にある3件に当たるように回れば
それが数少ない見込み客になる訳ですから、
その3件に当たるまで回ればいいと言うことになります。

今までは訪問した先すべてに対して、
何とか話しを聞いてもらい契約してくれる先を
探そうとしていたために断わられた時のショックが
後を引いていたのです。

ですから、断られようが何されようが、
早く100件回ってしまえば必ず3件の見込み客に当たるのですから、
どんどん訪問していけば良いのです。

本来営業の仕事と言うのは、
相手から必要ないと言う断り文句をどんどん聞いて
それが見込み客に当たる「確立」に向かうのですから、
相手から断り文句を聞くのが営業の仕事なのです。

もちろん、
100件の中にどれだけ見込み客になる相手が
いるのかはわかりません。

あなたの商品やサービスを契約している人が居ると言うことは、
まだまだ契約してくれる人は回る先々に隠れているのですから、
その人に当たるまで回れば良いのです。

あなたも営業の仕事をしていて辛いと思っているならば、
話しを聞いてくれる人は必ずいるんだと自分に言い聞かせて
訪問して見てください。

話しを聞くか聞かないかは相手に訊けばいいのですから
その場ですぐ分かるからです。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える最新の営業ノウハウを探している方は、
こちらをご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新規開拓の営業が迷いもなく「確実に実行できる方法」

2018/04/24 08:00
営業活動をなんの迷いもなく、
そして確実に実行できる方法があります。

それも実行する方法ではなくて
確実に「させる方法」です。

この違いがどこにあるのか、
あなたはお分かりになりますか?

みなさんも覚えがあると思いますが、
自分で計画してもその通りに行かないと言う
ことは何度もあったと思います。

そうなる理由は
計画を立てた時はやる気満々で
目標達成まで頑張ろうと意気込みますが、

それが時間が経つにつれて
次第に現実の厳しさに埋もれてしまい、
そして計画通りに進まないと言うのが現実です。

これが今までの典型的な
モチベーションが無くなってしまう・・・
と言うパターンです。

つまり、計画を立てるまでは良かったのに
それをどう実行して行くのかと言う方法論が
きちんと確立されていいために
途中で気持ちが折れてしまい、
挫折してしまうこと。

計画を立てた時は
「よし、この計画で行くぞ、」
と決め込んだ時点で
気持ちはピークに達していますから、
後は時間が経つに連れて下降して行きます。

これでは長続きしないのは当然です。

そこで、確実に目標を達成するには
その目標を達成“させる方法”を確立させ、
そして確実に実行することです。

常に「実行させるにはどうしたらいいのか?」
と考えるクセを付けると、

客観的に物事を冷静に見ることが出来ますし、
目標達成までのプロセスを考える事も出来ますから、
常に意識を持続させる効果を期待できると言うのも
あるからです。

実行するんだと言う意識よりも
させるにはどうしたらいい?と常に考えることで
最後まで目標到達に導くことになるのですから、
あなたも試して見てはいかがでしょう。

お役に立てれば光栄です。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
自分に合った営業方法を使って見たいと言う方は、
こちらにも最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレアポする時のポイントは「相手に興味を持たせる工夫」をすること

2018/04/22 10:56
テレアポする時のポイントです。

まずはテレアポされる側は、
話しを聞こうか断わろうかと
一瞬で判断します。

そうなるとほとんどが断われるパターンと
なってしまいます。

なにしろ営業電話が多い訳ですから、
一旦、話しを聞いてしまうと断わりづらくなって
面倒だと思ってしまうからです。

ゆえに、営業電話だと分かると
断わられることが多いのです。

何十件電話しても
断わられる件数が多い・・・
これでは気持ちも落ち込んで
しまいます。

そこで、
気持ちの切り替え方です。

テレアポは相手からして見れば
迷惑極まりない行為です。

頼んでもいないのに
一方的に電話をして来て、

「話しを聞いてほしい」
「会ってほしい」と
お願いされるのですから、
迷惑と思うのは当然です。

そこで、
テレアポする時のコツです。

相手にプラスになる話しであれば、
聴く耳を持ってくれると言うことです。

今までは売り込みの話しが多く、
断わられるケースが多かった訳ですが、
これからは違います。

「そうでなんですか、
それは知らなかったですね、
その話しを聞かせてください。」

と言ったように
相手から「もっと話しを聞きたい、」
と思わせる工夫をすれば良いのです。

そうすれば
アポも取れるようになります。

ポイントは、
「その話しをもっと聞きたい」
と思わせる工夫をすること。

あなたもそう思わせるように、
工夫して見てはいかがでしょう。

今まで以上に
アポイントが取れるようになりますよ。

その新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
あるいは新しい営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも「最新の営業ノウハウ」がありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


自分に営業能力が無いから成績が悪いと思っているあなたへ、成功する方法あります

2018/04/18 12:46
自分が扱っている商品やサービスが
他社と比べてもそれほど大差が無いのに
他に契約を持って行かれたと言う経験、
あなたもありませんか?

では、なぜ他社に契約を持って行かれたのか、
あなたはお分かりになりますか?

会社のネームバリューの差でしょうか、
それとも自分の営業能力の差でしょうか?

いいえ、そんなことではありません。

確かにひとつの判断材料として
契約する際のポイントになるかも知れませんが、
それでも本当の決め手は他にあったからです。

それは・・・
相手が契約を考え始めた時に
営業マンがどれだけ自分のそばにいたのか?
と言うことです。

つまり、いつも来ている営業マンに
どれだけなっていたのかと言うことであり、
それが決め手となって契約することも
あるからです。

実際、市場に出ている商品やサービスは
他社と比べてもそれほど大差ありませんし、
値段も大きな差は無いのが現状です。

ならば、
たまにしか来ない営業マンよりも
いつも来ている営業マンにお願いしようかな、
と思うのは自然な流れですよね。

相手がお願いしようと思った時に
いつも顔を出しているあなたを思い出してくれれば
あなたの元に電話がかかって来ます。

さらに契約した後でも、
「またいつものように来てくれるだろう・・」
と言った安心感を与えることも出来ますから、
頼みやすいと言う点も大きいのです。

では、いつも来ている営業マンになるには
どうしたらいいのかと言うことになりますが、

頻繁に電話や訪問をしても迷惑に思われますから、
そこは自然な行動を取ることが必要です。

それには相手が嫌がる売り込みではなく、
相手が知りたい情報やお役立ち情報を持って
気軽な感じで訪問すればいいのです。

その繰り返しならば相手も迷惑と思われませんし、
何度でも顔を出すことが出来ますよね。

そうすれば、
いつも来ている「役に立つ営業マン」として
相手にこころよく覚えられるようになりますから、
あなたの元に連絡が来るようになるのです。

つまり、営業で成功する秘訣は、
会社のネームバリューや営業能力の差では無く、
いつも来ている営業マンになれば良い
と言うことです。

あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓で見込み客が出来ない・・・
テレアポや飛込み訪問で結果の出る方法を知りたい、
あるいは新しい営業方法を使って見たいと言う方は
こちらにも「最新の営業ノウハウ」がありますので、
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新規開拓に使える「新しい営業方法」それも電話の営業に代わる方法

2018/04/09 02:00
新規開拓で必要な営業方法と言えば、
誰もが知っているテレアポがあります。

事務所に居ながら
電話で営業することが出来ますし、
その場で見込み客はもちろんのこと
契約をいただくこともありますから、
時間の効率面から言っても
有効な営業方法です。

ですが、
たとえば保険営業の場合、
会社によっては電話での営業を制約したり、
あるいは全面禁止するところもあって
窮屈な思いをしている営業マンが
いることです。

電話での営業が出来ないと言うことは
他の方法で営業するしか無い訳ですが、
そう簡単にいかないのは目に見えて
います。

なぜなら、紹介営業や訪問営業、
さらにDMは書面の審査が必要ですから、
自分で作るのは制限されているからです。

それにどれも似たような営業方法ですから
どうやって営業すればよいのか・・・
と悩んでしまいますよね。

そこで電話での営業に代わる、
いいえ、それ以上の効果的な方法で
見込み客を開拓することが出来る
そんな方法があるとしたら・・・

あなたも試して見たいと思いませんか?

その効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あれだけ嫌だった飛び込み訪問が何度でも気軽に出来るようになる方法

2018/04/05 07:17
飛び込み訪問は断られることが多いため
モチベーションや気力も萎えて来ますが、
あなたの場合はいかがでしょう?

そんな嫌になる飛び込み訪問ですが
あなたでも気楽に出来る方法がありますので、
その方法をご紹介したいと思います。

まずは飛び込み訪問の多くは
断わられるのが決まっているのですから、
その断わりをしっかりと受け止めてあげます。

自分のためではありません、
相手のためにです。

こんな感じです。
……………………………………………………………

相手「今のところ必要ないです、」

営業「そうですよね、
   今のところは必要ないですよね、 ←ここで断りを受け止めてあげます。

   分かりました。

   それでは次の機会がありましたら
   わたくし(  )会社の(  )と申しますので、
   その時は宜しくお願い致します。

   ありがとうございました、
   失礼致します。 」

……………………………………………………………
と言いながら、
一旦その場を後にして次の訪問先へと向かいます。

この繰り返しが出来ればもう恐いものはありません。

なぜなら、
たとえ今回断わられたとしても、
日を改めて何度でも訪問することが出来るからです。

それに今は必要無いと言われても
相手の気持ちが変わることもあるのですから、
タイミングが合えばOKと言うこともあるからです。

そう言ったケースにさせるためにも、
何度でも訪問をすることが大事なんですね。

断わられても嫌な顔をせずに
爽やかに訪問して行きましょう。

そうすれば結果も付いてきますよ。
どうぞお試し下さい。

あなたの健闘をお祈りいたします。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な営業方法を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので、
ご覧になって見て下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新規開拓で困っている方へ、テレアポや飛び込み訪問以外で新規開拓できる方法

2018/03/27 08:06
新規開拓の営業していると
色々と悩む方も多くいらっしゃいます。

たとえば会話が苦手だと言う方や
口べたで飛び込み訪問が出来ないと言う方など
人それぞれの理由で悩むこともある訳ですが、

その悩みが考え方ひとつで解決できるとしたら
いかがでしょう、

今回も新規開拓の営業で悩んでいる方に
参考になる考え方をご紹介したいと思います。

まずは営業が苦手だと思う意識を克服するには
意識改革をすることです。

今まで悩んでいたことに対して
出来なかったことを改善して行く訳ですから、
当人にしては気が重い話しですよね。

そこで考え方です。

今やっている営業の目的は
新規獲得や成績をアップさせることですから、
テレアポや飛び込み訪問をするのが
目的ではありません。

あなたの目的は新規獲得することであって、
テレアポや飛び込み訪問することでは無いと
言うことです。

最終的に目標に到達すれば良い訳ですから、
何も苦しんでいる方法に固執しなくても
いいと言うことになりますよね。

ここがポイントです。

あなたが苦しんでいる営業方法以外でも
その目標を達成すれば良い訳ですから、
違う方法を活用して実践すれば良いのです。

出来ない方法に固執するのでは無くて、
自分が出来る方法で達成できるのであれば
今まで以上に行動出来るようになります。

そんな営業で苦労している方へ、
従来のテレアポや飛び込み訪問以外で
新規獲得できる方法がありますので
あなたも試して見てはいかがでしょう。

その詳しい営業方法を知りたい方は
こちらの内容をご覧下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


相手から「その話を聞きたい」と言わせるテレアポトークの工夫

2018/03/21 20:54
テレアポするとほとんど断わられると言っても
過言ではありません。

それだけ同じような電話がかかって来ますし、
色々なセールスの電話もかかってきますから
電話を受ける側も拒絶するのは当然なことです。

そうするとテレアポする側は
何とかアポイントや見込み客を見つけるためにと
あらゆる工夫をして話しを聞いて貰えるように
必死に電話をかけてきます。

その繰り返しになる訳ですから、
電話される側はたまったものではありません。

たとえばこんな電話がかかってきたとします、
………………………………………………………………
営業「今の(    )よりも性能が良くなっておりますし、
   金銭的にも負担無くできるようになっていますので
   この機会に(    )を見直して見ませんか? 」
………………………………………………………………

このような感じで一方的に言われても、
何度も聞かされている話しですから断わって来ます。

なぜなら、
電話されている側が受け身の状態だからです。

受身=警戒と言う図式です。

つまり、相手の気持ちが受け身のままですと
いくら上手いことを言っても話しに乗ってきませんし、
反対に話しをされればされるほど相手は引いていきます。

それだけ警戒心が続くと言うこともありますし、
面倒だと思う気持ちが頭の中で一杯になるからです。

では、どのようにしたら話しを聞いて貰えるのか?
と言うことになる訳ですが、

それは相手の気持ちを
受け身から「乗り気」にさせることです。
(乗り気とは興味を持った状態です。)

そこで、相手に乗り気にさせる工夫です。

たとえば「今までの話しとは違う、」
と言った印象を与えるようにします。

今までのテレアポは
……………………………………………
・アポを取りたい、
・話しを聞いてくれる人を見つけたい、
……………………………………………

と言った気持ちが強かったために
一方的に話しを押し付けてしまい拒絶されていました。

自分の欲求を通そうとするから
断られていたのです。

そこで「解決方法」です。

今まで嫌われていたのは
自分の欲求を通そうとしていたからなので、
これからは「相手の欲求」を引き出すようにします。

相手の欲求とは
「その話しを聞かせて欲しい」と言った
状態にしてあげることです。

…………………………………………………………
相手に乗り気にさせてさらに欲求を満たしてあげる。
…………………………………………………………

これの繰り返しが出来れば成功したのも同然です。

今までは何とかしてアポを取ろうとしていた為に
入り口の段階で断わられていました。

しかしこれからは違います。

相手から「その話しを聞かせてほしい」
と言わせることが出来るのですから。
活路を見い出すことも可能になるからです。

どうぞ、あなたも「その話しを聞かせて欲しい」
と言わせる工夫をして見てはいかがでしょう。

その工夫が出来れば
違った結果を残すことも可能になります。

どうぞ、お試し下さい。
あなたの健闘をお祈りいたします。

その工夫をそうすればいいのか知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える営業ノウハウを探している方は、
こちらにも最新のノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


飛び込み訪問のインターホントーク、この工夫ならドアを開けてもらえる

2018/03/12 07:54
新規開拓で飛び込み訪問をしていると
ほとんど話し途中で断わられることが多く、
先に進まないので困っている方も
多いと思います。

特に個人宅への飛び込み訪問は
インターホンで簡単に断わられることが多く、
見込み客すら出来ないと言うのが現状です。

そこで、相手の断わりを回避するには
インターホントークを工夫するしかありません。

どのように変えたら良いのかと言うと、
相手の聴く耳を工夫する方法があります。

なぜ聴く耳かと言いますと、
同じ営業でも「違う話しかも?」と思わせることで
ドアを開けさせることが出来るからです。

たとえば今までのトークは
自分の商品を伝えたいと思う気持ちが強かった為に
必死に訪問理由を説明していたと思いますが、
相手にして見れば「また売り込みの話しか」
となっていました。

誰も「営業=売り込みの話し」は聞きたくないので
すぐ断わっていたのです。

つまり、訪問して来た人があなたでなくても
売り込みになるような話しは聞きたくないのです。

では、どのようにすれば話しを聞いてくれるのか?
と言うことになりますが、

たとえば今までのパターンはこんな感じでした。
……………………………………………………
「今回(    )地区の皆様に
お役に立てる(   )をご案内しておりました。
すぐ終わりますのでお願いしま〜す。」
……………………………………………………

と言った感じで話していたと思いますが
それでは相手にして見れば
「また営業の話しか」となっていました。

そこでちょっとした工夫です。

こちらのトークをご覧下さい。
     ↓ ↓ ↓
…………………………………………………………

「今回(   )地区の皆様に
△△に役立つ(   )をご案内してました。

ただ、今回提供できる方と
できない方がおりまして、

すぐ終わりますので
確認だけお願いしま〜す! 」
…………………………………………………………
と言った感じで
確認して欲しいので来たと言う入り方です。

「何か確認?」
と思わせてちょっと考えさせるような工夫を入れると
ドアを開けてくれる方も増えます。

一方的に話しをしてしまうトークでは
相手側も聞くだけで面倒になりますから、
後はどうやって断わろうかと考えるだけです。

その考えを無くすには、
「確認しないといけない?」と相手に思わせる工夫で
何となく出て来させるようにすることです。

今まで相手が話しを聞かずに断わっていたのは、
あなたが一方的な話しをしていたからです。

それを無くすためには
相手に参加させる工夫をすれば良いのです。

それによって今までと反応も変わって来ますから、
これまでと違った結果=契約を出すことも可能に
なると言う訳です。

どうぞ、参考にしてください。

その他、効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な『最新の営業方法』を知りたいと言う方は
こちらにも営業ノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3月中に営業成績を出したい方へ、この「営業手法」なら結果を出すことができる

2018/03/09 19:45
3月中に営業成績を出したい方へ、

結果につながる新しい営業手法として
見込み客の開拓やインターホン攻略に役立つ
ノウハウ集をご紹介したいと思います。

まずはあなたも
新規開拓で思うような結果が出ないのは、
自分に営業能力やセンスが無いからだと
思っていませんか?

他の人は結果を出しているのに
自分は出ていない・・・

自分のやり方がダメなのか、
それとも自分に営業能力が無いからか・・・

このように結果が出ないのは
自分に営業能力やセンスが無いからだと
思っている方が多いと言うことです。

ですが、そんなことはありません。

普通に社会生活を送っている方なら
誰にでも結果を出せる力はあるからです。

そもそも結果が出ないのはなぜなのか?

その原因がどこにあるのか、
あなたはお分かりになりますか?

それは結果を出すための
最善の方法を知らなかった・・・

それだけのことです。

効果的な方法を知らずに営業しても
結果が出ないのは当然です。

実際、あなたが行なっているやり方で
満足な結果が出ていないと言うのであれば、
それはまだ効果的な営業をしていないと言う
結果のあらわれです。

もっと良い方法があるんじゃないのか?
もっと違う入り方をすれば上手く行くんじゃないのか?
あなたもそう思っているはずです。

そこで効果的に出来る「営業手法」です。 

・インターホンを攻略する方法、
・受付や事務員を攻略する方法、
・テレアポで上手に会話できる方法
・飛込み訪問で話しをすることが出来る方法、
・ダイレクトメールで反響を得られる方法、
・ファックスだけで見込み客を集める方法、
・紹介だけで新規客を増やせる方法、

▼さらに、
 保険の営業で使えるノウハウもあります。
…………………………………………………………
・保険の営業にも使える「手紙DM」で会話が広がる
・保険のテレアポ切り返しに使える営業ノウハウ集
・クリニック・法人関係にアポイントを取る営業トーク
・保険の営業で使える案内状「通販型の保険を題材」
・保険の営業に役立つ「相談メールの回答例」
・飛び込み訪問用に使える「営業チラシ」
・損保営業のスプリクト・レターの添削実例集
・有料メルマガより全投稿ノウハウ集をプレゼント♪
・62円で送れるミニレターの現物
…………………………………………………………

このような営業ノウハウを活用することで、
あなたの営業成績をアップさせることも可能になります。

あなたも2月中に結果を出したいと思っているならば、
即効性のある営業方法を試して見てはいかがでしょう。

3月末日までに目標達成することも夢ではありません。

そこでどのような営業手法なのか、
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレアポが苦手だと思っている方へ、この方法なら気軽に電話できるようになる

2018/03/07 01:08
新規開拓でテレアポが苦手だと言う方は
たくさんいらっしゃいます。

何度電話しても断わられることが多く、
まともに話しを聞いてもらえないからですが、

そもそもテレアポの目的は、
商品やサービスの必要性を理解してもらい、
そして詳しい内容については
会って話しをしましょう・・・

と言った約束を取り付けることですが、
相手にすれば話しを聞いたら契約させられる?
と思ってしまうので断ってきます。

すぐ電話を切られるために
テレアポが苦手だと言う方が多いのです。

そんなテレアポが苦手に思っている方に、
気軽に出来る方法があります。

基本的にテレアポは
断わられることについて避けて通ることは
出来ません。

断わられるたびにな思いを引きずることが多く、
電話する気力も無くなってしまう訳ですが、
そこで考え方の発想です。

電話をするのは自分ですが、
話しをするのは商品やサービスを勧める
その道のプロのアドバイザーがしている・・・
と思って電話をします。

すると断わられたのは自分ではなく
電話をしたプロのアドバイザーなのですから、
話しを聞く聞かないのは相手次第だと
思えば良いのです。

このように電話をする意識を変えるだけで
何件断わられても気にすることはありませんし、
苦痛に思うこともありません。

なにしろ断わられているのは自分では無いからです。

このように考えれば気軽に電話出来るようになりますし、
苦痛に思うことも無くなりますのでもう大丈夫です。
どんどん電話して見てください。

今以上にアポイントが取れるようになりますよ、
どうぞお試しください。

その他、新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


飛び込み訪問で苦労している時、この入り方なら断わられること無く『見込み客』を作ることが出来る

2018/02/23 12:10
飛込み訪問で辛いのは
せっかく訪問しても留守や不在であったり、
居たとしてもインターホンで簡単に断わられてしまい
見込み客を見つけることが出来ないことです。

これではさすがに足取りも重くなります。

では、飛び込み訪問で見込み客を見つけるには
どのようにしたら良いのか?

そんなお困りのあなたに
飛び込み訪問で使えるちょっとしたコツを
ご紹介したいと思います。

まずは、すべての訪問先に
初回から商品の売り込みをしないこと。

たとえば今までの訪問は
訪問した先すべてに自分の勧める商品の話しをして
何とか契約に結び付けたい、見込み客を作りたい、
と必死になっていたと思いますが、

それでは訪問される側にして見れば
そんな面倒な話しには付き合っていられない・・・
と言うことでお断りされていたのです。

なにしろ「売り込まれる」と感じてしまえば
誰でも警戒するし断わりたくなるからです。

そこで初回にする訪問の仕方は
今の相手に対してそのまま売り込むのでは無くて、
それを使って喜んでいる未来の自分が見えるように
そして幸せになって生活しているイメージが見える、

そんな素晴らしい未来を手に入れることが出来ると
思わせるようにすることです。

そうすれば相手の反応を変えることもできます。

ご存知のように初回から商品の売り込みをしても
「必要ないです」と簡単に拒絶されてしまうので、
営業する側も辛い思いをするだけです。

訪問した先々で断わられるのですから、
営業するのも嫌になってきますよね・・・

ですので、初回にすることは
そのまま商品の売り込みをするのでは無くて
それを手に入れることによってどれだけ変わるのか、

自分の未来がどれだけ素晴らしいものになるのか?
それを教えてあげればよいのです。

今までのように嫌がられる訪問では無く、
相手からその商品についてもっと詳しく教えてほしい
と言わせるようにしないと聞いてくれる人はいません。

あなたも飛び込み訪問で苦労しているならば、
今回のような相手の意識を変えてあげる入り方を
試して見てはいかがでしょう、

きっと今まで以上に効果の違いに驚きますよ。
あなたの健闘をお祈り致します。

その他、新規開拓で効果的な営業方法を知りたい、
あるいはテレアポトークや飛び込み訪問について
実践的な「最新の営業方法」を知りたいと言う方は、
こちらにも参考になるノウハウがありますので
ご覧になって下さい。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あなたも新規開拓で「この営業方法」を実行するだけで、3日で結果を出すことができる

2018/02/19 08:00
新規開拓で苦労しているあなたに、

見込み客を見つける方法や紹介客を得る方法、
そしてインターホンの攻略に役立つ方法など
結果につながる営業手法があります。

たとえば新規開拓で思うように結果が出ないのは
今のやり方がうまくいっていないために
断わられる件数が多く先に進まない・・・
と言うのがあることです。

他の人は結果を出しているのに
自分は出ていない・・・

このように自分だけ結果が出ないのは
自分に合った営業方法を行なっていない、
あるいは相手の興味を引き付けるトークが
まだ出来ていないと言うことが原因ですから、
そこを変えることで結果を出すことも可能になります。

では、自分に合った営業方法とはどんな方法なのか、
どうすれば結果を出せるようになるのか?

そこの部分を知る方法として、
今までの概念にとらわれずに何でも取り組む
姿勢が必要です。

今までの行動を思い返してください。

ほとんど断わられることが多くて、
次のステップに進む案件が少なかったはずです。

これでは契約になる件数も少ないのは当然です。

ですので効果的な方法を知らずに営業しても
結果が出ないのは明白なのです。

実際、あなたが行なっているやり方で
満足な結果が出ていないと言うのであれば、
それはまだ効果的な営業をしていないと言う
結果のあらわれです。

そこで効果的に出来る営業手法です。 

・インターホンを攻略する方法、
・受付や事務員を攻略する方法、
・テレアポで上手に会話できる方法
・飛込み訪問で話しをすることが出来る方法、
・ダイレクトメールで反響を得られる方法、
・ファックスだけで見込み客を集める方法、
・紹介だけで新規客を増やせる方法、

この他にも効果的な営業手法がありますので
今すぐに結果を出さないと後が無いと言う方は
こちらをご覧ください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

メルマガ登録・解除
テレアポ・飛び込み訪問、初心者でも出来る営業方法
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
心理学を応用したテレアポ、飛び込み訪問です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる