心理学を応用したテレアポ、飛び込み訪問です。

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイレクトメールを送っても反響が無い時、このような工夫をすると新規獲得件数が増える

<<   作成日時 : 2017/02/20 08:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新規開拓のひとつしてダイレクトメールを送っても
効果が無いとお困りになっていませんか?

問合せや申込みの電話を期待して
相当数のダイレクトメールを送ったのに
反応がゼロと言う結果・・・

これではお金をかけて送った意味が
ありません。

そんなお困りになっている営業マンのために、
改善出来る工夫についてご紹介したいと思います。

まずはダイレクトメールを送っても
効果が無いのは「読ませる工夫が足りない」?
と言うことになります。

そこでダイレクトメール作成のコツですが、
「自分が受け取ったらどう思うのか?」
と言った視点で考えます。

会社が用意したパンフレットやチラシ類では
効果が期待出来ないのは実証済みなのですから、
そこは自分で工夫するしかありません。

たとえば封筒の中に
「営業マン1人を入れて送る」と言った感じで
相手に読ませる「オリジナルのレター」を
入れて見てはいかがでしょう。

あなたの想いをレターに書き出して
それをダイレクトメールに入れて送るのです。

その時の注意点は売り込みにならないように
相手が興味を持ってくれそうな内容や
情報を入れるのが基本です。

つまり、あなた自身貰ってうれしいDMならば
相手も興味を持って読んでくれるでしょうし、
結果として今まで以上に開封率も高まりますから
反響率も高くなり効果も違って来ると言う訳です。

今までのDMで結果が出ないと言うのであれば、
相手に読ませる「オリジナルレター」を入れて
送って見てはいかがでしょう。

あなたの健闘をお祈り致します。

そのオリジナルレターを作る方法を知りたい
あるいは新規開拓に役立つ営業方法を知りたい、
そしてテレアポトークや飛び込み訪問について
実践で使える営業ノウハウを探している方は、
こちらに最新の営業ノウハウがありますので
ご覧になってください。

初心者でも、最初の1件で成功する「営業方法」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ダイレクトメールを送っても反響が無い時、このような工夫をすると新規獲得件数が増える 心理学を応用したテレアポ、飛び込み訪問です。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる